家庭教育学級は子供に対し悩みを持つ親同士が交流し学習する場

家庭教育は、親が子供に対して行う私的教育です。
子供の人間形成に作用する親の影響の重要性を考えてみると、親が子供の成長段階に応じた家庭教育の学習をすることは、極めて重要なことだと言えます。

「家庭教育学級は子供に対し悩みを持つ親同士が交流し学習する場」の続きを読む

カテゴリー:教育

子供1人に対する教育費は増加しています

子供は、家族にとって宝のような存在です。
子供を授かり育てる事によって、家庭全体に幸せをもたらします。
しかし、世の中に出て就職するまで人を1人育てるのは大変な事です。
その中でも教育費の金額は大きく、家計を悩ますものとなっています。

「子供1人に対する教育費は増加しています」の続きを読む

カテゴリー:教育

教育に特化した日本教育新聞の特徴と読者層

日本教育新聞は、教育の世界の業界紙です。
毎週月曜日に発行され、24万部という発行部数は、この手の業界紙の中でもトップクラスの数字です。
教育に関するあらゆる情報を伝えるこの新聞の読者層は、幼稚園から大学までの国内外の教育機関、官公庁、各市区町村の教育委員会など、教育会に身をおく人全般となっています。

「教育に特化した日本教育新聞の特徴と読者層」の続きを読む

カテゴリー:教育

教育格差の背景は何か。親は子どもにどうすれば良いのか

近年、教育格差が大きな社会問題となっています。
教育格差とは、親の経済力や生まれた環境によって、子どもの可能性に大きな差が生じてくることです。
そして、この格差が世代を超えて固定化することが問題となっています。

「教育格差の背景は何か。親は子どもにどうすれば良いのか」の続きを読む

カテゴリー:教育

親子で楽しみながらできる乳児教育

近ごろでは、小学校低学年など早い段階から、子どもに勉強をさせることが当たり前になってきています。
今では、もはや通っていることが当たり前の学習塾も、少し前まではこれほどではありませんでした。
また、もっと早い段階からする乳児教育や幼児教育というものも注目されています。

「親子で楽しみながらできる乳児教育」の続きを読む

カテゴリー:教育

新聞のニュース記事を教育に用いるNIE

教育でニュースを利用するとしても、テレビニュースでは映像での情報がメインであり、言葉の情報はかなり限られています。
そこで、近年注目されているものにNIEがあります。
NIEとは「エヌ・アイ・イー」と読み「Newspaper in Education」の略で、学校などの教育現場で、新聞を用いて教育に活かす活動のことです。

「新聞のニュース記事を教育に用いるNIE」の続きを読む

カテゴリー:教育

学力低下を憂うより世界の教育開発を

近年の日本では、しきりに学力低下が騒がれています。
詰め込み型教育の見直しやゆとり教育の問題、それに、若者の理数系離れといった気風などが原因でしょうか。
大手予備校の盛況やインターネット環境の充実さからすると、いささか矛盾しているように見えなくはありません。

「学力低下を憂うより世界の教育開発を」の続きを読む

カテゴリー:教育

就職や転職を考えた時に、通信講座で資格を考える

新しい仕事に変わりたい人、ずっと家にいたけれど外に出て働く決心をした人の多くは、何か資格を得なければと考えるようです。
既に何の資格を得たいか決まっている人ならば、学校に行くのか、講座を受講するのかなど方法を考えるところから始められるのですが、特に頭に浮かんでいるものがない場合、通信講座という手段があります。

「就職や転職を考えた時に、通信講座で資格を考える」の続きを読む

カテゴリー:通信講座

国家資格の人気ランキングの紹介

人気の国家資格ランキングの第1位は、行政書士です。
法律系資格ではめずらしい、仕事内容を自分で決める自由度の高い働き方が注目されているからです。
独立開業を目指す方にはお勧めの資格です。
ランキングの第2位は、宅地建物取引主任者で、ビジネス上の常識的な法律が身につくポピュラーな資格です。

「国家資格の人気ランキングの紹介」の続きを読む

カテゴリー:国家資格

国家資格の難易度ランキングを紹介します。

国家資格とは、国の法律に基づいて、国から委託を受けた機関が実施する試験であり、その試験に合格した人に与えられる資格です。
資格所持者は、知識や技術などが国によって認定されている一定水準以上であるため、その地位を保障され、社会的な信用度も他の資格にくらべて高いのが特徴です。
ニーズが高い資格を持っていると就職に有利です。

「国家資格の難易度ランキングを紹介します。」の続きを読む

カテゴリー:国家資格

このページの先頭へ