幼児教材は、将来どんな子に育って欲しいかを考えて選ぶ事が大切

近頃、幼児教育を考える方が増えていますが、これから始める方に「教材選びのポイント」を紹介します。
まずは、子供の成長に合わせた教材を選ぶ事が何よりも大切です。
1歳の子供に2歳児が対象の教材を与えても、理解力が伴わず意味がありません。
企業が提供する対象年齢を参考に選びましょう。

「幼児教材は、将来どんな子に育って欲しいかを考えて選ぶ事が大切」の続きを読む

カテゴリー:教材

赤ちゃんの英語教育について

学校で英語を習い始めたのは中学生の時という人も多いと思いますが、現在では小学5年生から英語の授業が開始しており、さらには小学3年生からに変更されると文部科学省が発表しました。
英語教育の低年齢化が進んでいる中、その教育方法には賛否両論あるようです。
何歳から始めてどの様な事を教育すればよいのか、現代の溢れる情報の中から最適なものを探し出すのはとても困難です。

「赤ちゃんの英語教育について」の続きを読む

カテゴリー:教育

教育雑誌で自分をより豊かにしませんか

世界的に見ても教育水準の高い日本ですが、学校教育に限らず、日本人は常に何かしらの形で教育に接しているのではないでしょうか。
書店に行けば幅広いジャンルの教育雑誌が豊富にあるのが良い例で、自主的に学び成長しようとする人が多いという事を物語っています。

「教育雑誌で自分をより豊かにしませんか」の続きを読む

カテゴリー:教育

ユーキャンで保育士を目指そう

少子高齢化が加速度的に進んでいる現在の社会で、保育士の需要はどんどん減っていくのではないかと思う方も多くいるかも知れません。
でも実際はその逆で、共働きの家庭が増えている現状で保育所の必要性は益々上がっており、保育所に入れたくても入れられないという待機児童問題が全国各地で起こっています。
つまり、保育士のニーズは保育所のそれに比例するので、資格を持つのはこれから将来の就職にも大変有利になります。

「ユーキャンで保育士を目指そう」の続きを読む

カテゴリー:ユーキャン

このページの先頭へ