自分の英語力の判定にTOEICの試験結果が参考になります

英語によるコミュニケーションがどれだけできるかを総合的に判断するテストにTOEICがあります。
TOEICは世界各国で幅広く活用されており、企業で新入社員の英語能力の測定や昇進、昇格の要件としての活用であったり、学校における英語課程の単位認定の基準や推薦入試の基準などに活用されています。
試験結果の判定の仕方はスコアによって5段階評価となり、英語力がどのくらいなのかを判断します。

「自分の英語力の判定にTOEICの試験結果が参考になります」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

ETSの説明とTOEICテストの評価について

英語能力の実力を示す代表的な資格として、日本英語検定協会が実施する英語検定である通称英検と、国際ビジネスコミュニケーション協会が実施するTOEICがあります。
英会話能力を示す資格として有利なのは英検よりもTOEICで、英検が日本国内向けの資格なのに対し、TOEICは英語コミュニケーション能力を評価する世界共通のテストとして開発されたものです。

「ETSの説明とTOEICテストの評価について」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

TOEICテストのスコアアップ法

就職や入試などに有利になる資格や試験は様々在りますが、英語に関するものは人気があります。
特にTOEICテストは、日本での年間受験者数が約236万人と年齢問わず注目されており、企業や学校等でも多く活用されています。
昇進や海外駐在等に大きく影響し、会社内での評価も高まること等から、ビジネスマンや就職活動を行う学生にとって、今や必須と言っても良いでしょう。
では、スコアアップを目指すにはどうしたら良いのでしょうか。

「TOEICテストのスコアアップ法」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

初心者におすすめのTOEIC教材

英語の能力を合否で判定する、英検と言われる実用英語技能検定とは違い、スコアで英語力を表すTOEIC試験は、英語への関心が高まる事で受験者数が増加傾向にあります。
そこで、学生時代から英語が苦手だった人や、もう一度基礎的な部分から勉強し直したい人におすすめの参考書やCDを紹介しましょう。
初心者の人は入門編として、中学英語からやり直してTOEIC試験対策の基礎勉強に入る方法が最適です。

「初心者におすすめのTOEIC教材」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

TOEICで900点以上だった人の勉強のコツ

国際コミュニケーション英語能力テストをTOEICと言い、日本でもその名を知っている人は多いでしょう。
このテストは、英語を母国語としない人を対象にした検定試験で、英語によるコミュニケーション能力が試される世界共通のテストになっていて、今や150か国で行われているなどグローバルな基準として活用可能です。

「TOEICで900点以上だった人の勉強のコツ」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

TOEIC対策問題をFreeサイトで

TOEICとは英語のコミュニケーション能力を判定するための世界共通のテストで、外資系企業をはじめとする多くの企業では、採用選考の際にこのスコアが使われています。
このテストの勉強法は、参考書や問題集、対策セミナーに通うなど多岐にわたっていますが、お金をかけずとも、インターネット上にはFreeで利用できるサイトがたくさん存在しています。

「TOEIC対策問題をFreeサイトで」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

TOEICテストに出てくる英単語の特徴

TOEICは、もともとはビジネスで必要な聞き取り力と読み取り力を問うのが趣旨だったため、出てくる英単語はビジネスで良く使われるもので、話し言葉より「書き言葉」で使われるものが多いという特徴があります。
例えば、「延期する」というput offは会話では良く使われますが、TOEICの英単語として、同じ意味のpostponeを覚えておいた方がいいでしょう。
「買う」という意味の場合でも、consumeやpurchaseという具合に同義語を知っていく事が、ボキャブラリーを増やす上でのコツと言えます。

「TOEICテストに出てくる英単語の特徴」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

TOEIC試験のリスニング問題に役立つサイト

TOEIC試験に欠かせないリスニング問題を効率良く学習する方法として、最近はインターネットが多く利用されています。
試験までに少しでも形式に慣れておくことが重要なので、その中で人気のサイトを紹介します。
まずExamEnglishは、TOEIC模擬試験1回分200問を無料で解けるサイトです。

「TOEIC試験のリスニング問題に役立つサイト」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

TOEICの通信教材を購入する時の注意点

TOEICとは英語のコミュニケーション能力を検定する世界共通のテストで、10点から990点までのスコアで評価されます。
自分の英語力を知りたい人や就職に有利な点から、年間150万人以上が試験を受けています。
そんな人気のTOEIC対策には通信教材もたくさんあり、TOEICの通信教材は主に内容が2種類に分けられるので、自分の目的に合う方を選びましょう。

「TOEICの通信教材を購入する時の注意点」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

「仕事」と「英語」を」結び付けるTOEIC750

「海外」という舞台で活躍したいと思っている人にとって、TOEICの750というスコアは最低限取得しておくべきものと言っていいでしょう。
TOEICのスコアはAからEランクに分かれていて、750はBランク(730から860)に属しています。
このレベルでは、「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素質を備えているレベルで、通常会話は完全に理解でき、応答も早い。話題が特定分野にわたっても対応できる力を持っており、業務上も大きな支障はない」とされています。

「「仕事」と「英語」を」結び付けるTOEIC750」の続きを読む

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ