イラストを上手く描きたい。そんな方に通信講座の受講を。

最近では資格を取得する人が増えてきました。
一言で通信講座といっても実用性のある講座、趣味程度に手軽にはじめられる講座、就職や進学を有利に進められる資格などが挙げられます。

そのなかでもその人のセンスやアイデアが問われるイラスト講座は、イラストといえば絵本やパンフレットなど挿絵として多く目にする機会があるはずです。
一目見るだけで、自然とふと言葉が思い浮かんでくる素晴らしい技術があります。

ですが、専門の知識がないまま自己流で描いているだけでは、それ以上の壁を越えることができません。
通信講座を受講し、実際にプロの先生にテクニックと技術を教わります。

マンガ風、カットと種類は様々です。
まずは楽しむという気持ちが大事でしょう。
基礎から応用を学び、その技術を年賀状や手紙、お祝い状、礼状と幅広い分野で技術を発揮することができます。

自分の目で技術を学び、体に覚えさせていくことで、6ヶ月後には確実に技法を身に付けられ、下絵を描くうえで必要なデッサンは欠かせません。
順を追いながら、構図を決め人の輪郭、髪、影や表情、細部へと作業を進めていきます。

線に強弱をつけたり、タッチの違う描き方、着色された画材を使ったスケッチやデッサンと本格的な作品を完成させる技術が身につきます。
プロも実際に使用する道具を使用し、先生に直接作品を添削してもらうことも可能です。
作品展やコンクールに積極的に応募し、その実力が認められると仕事に結びつけることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ