学研通信講座では、幼児、小学生、中学生などに通信教育を行っています

学研通信講座では、幼児、小学生、中学生などに通信教育を行っています。
勉強する科目は、国語・算数・理科・社会といったベーシックなものから、英語や作文、受験対策コースなどがあります。
3歳から6歳までの幼児には、「文字」、「数」、「知恵」を教え、小学校で教わる国語や算数の土台となる力を育みます。

小さなうちからあまり詰め込みすぎるのは良くないという考え方もあると思いますが、小学校に通うようになるとお友達と遊んだり、学校の規則に慣れることで精一杯になり、勉強までする余裕がなくなるかもしれません。

小さなうちに遊び半分でいろいろなことを覚えるのは悪いことではないと思います。
好奇心の強い年齢で「なぜ」、「どうして」といろいろなことを聞きたがりますから、それを良い方向に伸ばしてあげると良いでしょう。

小学生では、「小学英語」を学ぶことができます。
英語の発音を身につけるのは早ければ早い方が良いです。

中学になってから「中学英語入門」を学ぶこともできますが、この頃になると高校の受験対策などで、他の科目を覚えることが忙しくなります。
理科なども加わって勉強は中学から難しくなり、落ちこぼれが出るといわれるのもこの頃です。

学研通信講座では、月に2回の教材発送と答案提出で勉強する習慣が身につきます。
しっかり理解できるまで指導がありますから落ちこぼれることはないでしょう。
お子さんのペースに合わせて、学習することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ