通信講座で取得する管理栄養士の資格

管理栄養士とは、国が認めている唯一の栄養関連の国家資格です。
栄養士よりもひとつ上の資格になり、栄養指導、管理指導を行う上で専門的な知識を持っていることが求められます。
近年、高齢化社会や生活習慣病が増加していく中で、食事から健康を考えていく生活の改善に関心も高まっており、今最も注目を集めている資格の1つと言えるでしょう。

主に、病院関係、スポーツの栄養分野、食品関連企業、レストラン、学校、給食センター、福祉施設等、というように活躍の場は幅広くあり、就職や転職をする方も増えているのです。

そんな管理栄養士になるため、これから資格学習を始める方の中には、仕事や家事の合間の時間を上手く使って、自分のペースで取り組める学習方法として、通信講座を利用する方が増えています。

試験当日まで計画的に学習が進められるようなサポート体制が充実している通信講座もあり、決められた課題を提出し、その採点をコンピューターが分析をしながら行ってくれます。

採点の結果を踏まえて、自分の弱点を見つけてもらえたり、詳しい解説付きのアドバイスを貰うこともできます。

また、メール、郵便、FAXを利用して、気軽に疑問に思ったことを質問できるサービスもあり、自宅にいながらマンツーマンの授業を受けている感覚で学習が進められるのです。

他にも、分からないところは動画解説で繰り返し学習できるところや、Web上で手軽にいつでも復習テストが受けられたり、やる気を高めていけるような様々な工夫が通信講座には隠されています。

自宅で無理なく始められる通信講座で、管理栄養士としての知識を身につけてみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ