就職や転職を考えた時に、通信講座で資格を考える

新しい仕事に変わりたい人、ずっと家にいたけれど外に出て働く決心をした人の多くは、何か資格を得なければと考えるようです。
既に何の資格を得たいか決まっている人ならば、学校に行くのか、講座を受講するのかなど方法を考えるところから始められるのですが、特に頭に浮かんでいるものがない場合、通信講座という手段があります。

コマーシャルや無料の配布雑誌などでも紹介されていますので、そのような時はまず資料請求をしてみてください。
通信講座の世界には、こんなものまでと驚くようなものも沢山あります。
また、これは勉強するようなことなのかと、逆に驚くものも存在します。

分野別で言うと、法律分野であれば、司法書士や行政書士、社会保険労務士、宅建取引主任者、土地家屋調査士などが独立して仕事を得ることに直結する為、人気です。

また秘書検定やファイナンシャルプランナー、簿記といったところは比較的簡単に取得でき、転職に有利とされています。
福祉医療分野であれば、医療事務や調剤薬局事務といった定番のものをはじめ、介護福祉士や社会福祉士、保育士といった就職に直結というものも人気です。

IT分野は実用的で、履歴書に書くと強いものが多いですが、ITパスポートが今は旬のようです。
面白いところでは気象予報士といったものもありますし、ネイリストやアロマテラピーなど趣味と実益を兼ねたものもあります。

昔からの定番で常に人気ランキングに入るもので忘れてはならないのが、ボールペン字です。
一度は考えたことがある人も多いのではないでしょうか。
数多くの講座がありますので、自分の興味と将来を考え、受講を検討するのがお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ