カラーコーディネーターの通信講座は料金も安く内容も充実

カラーコーディネーターは、目的に合う色合いや配色を考案し、色についてのアドバイスをする職業です。
ヒット商品を創り出すことにつながる場合もあり、企業に対し責任重大な資格と言えます。
色は、私たちの心に訴え、時には感情にも影響を与える作用を持っています。

建築なら安心して暮らせる安らげる色に、ファッションなら着る人の個性を引き立てる感性の高い色に、商業空間では購買意欲を掻き立てる色に、など、さまざまな効果があるのです。

カラーコーディネーター検定の資格取得を通信講座で学ぶ場合は、独学と比べると費用はかかりますが、専門学校やスクールへ通学するのと比較すると安く済む傾向にあります。

通信講座のメリットは、テキストや問題集、配色カードなど、基礎から応用までを丁寧に解説している便利な教材が揃っており、本番試験にあわせた模擬テストもあるという点でしょう。

多くの通信講座では添削があるので、間違えやすい分野を復習したり理解するのにも最適です。
中身を理解するのにどのくらいの期間がかかるのかということは、事前に確認しておくと良いでしょう。

カラーコーディネーター資格の取得者は、色彩のプロとして認められ、知名度の高い資格なので、就職の際に優遇されることが多いです。
今の仕事に役立てるためやスキルアップを目的に、社会人が受けることも多い資格でもあります。

また、ファッション、美容などの感性を重視する業界は色彩検定を、デザインや建築、デパート業界ではカラーコーディネーターの検定を受けている傾向にあるのが特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ