日常生活に役立つ簿記3級を通信講座で取得するには資料請求から

簿記とは、会社や店の家計簿をつけるようなもので、企業の営業活動にも不可欠です。
簿記の知識を得ると、お金の流れが分かるようになります。
また、お金の管理についても分かるようになるので、フリーランスで働く人や、独立して開業したり起業を目指す人にも、必ず役に立ちます。

その中でも、簿記3級は簿記の基本といえる内容なので、高度な数学の知識を必要とせず、商業高校などでも習います。
また、検定を受ける人の年齢制限は無く、一定の点数を取ると合格することができる資格です。

簿記3級を通信講座で学ぶには、家で学習する点で独学と変わりませんが、良い教材とサポートがあるのが利点だと言えます。
基本的には添削指導なので、弱い点が明確になりますし、カリキュラムもしっかりしているので安心して学習できます。

通信講座によっては、電話やメール、FAXや郵便で質問を受け付けているところもあります。
そして、簿記3級取得後に、2級、1級へと進みたい人にも適しています。

独学に比べて若干費用はかかりますが、ほとんどの通信講座で資料請求が無料でできるので、まずは教材やサポート体制などを確認してみるのが良いでしょう。

簿記3級を取得すると、家計の管理や支出の見直しにも役立つので、自営業や主婦の方にもお勧めの資格です。
企業の財務資料を読み取る知識もつき、株式投資などの資産運用にも活用できます。
この資格は、日々の暮らしの中でも役立つ場面がたくさんあるので、取得して損のない資格であると言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ