ホームヘルパー2級通信講座を学ぼう

高齢化社会で必要とされる仕事に、ホームヘルパー2級通信講座があるのをご存知でしょうか。
ホームヘルパーとは、心身の障害や老衰等の理由で、日常生活を営む上で支障のある方などの家庭を訪ね、身体の介護や家事サービスを提供する事をいいます。

サービス内容は、身体の介護はもちろん、家事全般から相談や助言と、居住空間等の業務が主とされています。
以前は家庭奉仕員と呼ばれていた時代もありましたが、現在はホームヘルパーという呼び名が定着しました。

ヘルパー業務には細かな制約や決まり事があり、何でも手助けをしてもらえるわけではなく、生活の自立拡大に努めるように心掛け行く事が大切です。

通信講座でホームヘルパー2級取得の学習が出来る事により、働きながら学び、平日、土日、夜間、短期など様々なライフスタイルに合わせて無理なく勉強する事が可能です。

「基礎講義」と、スクーリングでの「実技」「実習」が必要ですが、各地域に実技スクーリング場を設けており心配はいりません。

無料延長制度などもあり、実技スクーリング場に行けない場合には、無料振替制度や無料復習制度で万全の体制を整えていますので、安心して学べます。

現在は、介護人材養成体系の見直し等により、一部の地域を除き介護職員初任者研修へ移行し、更なる質の向上が期待されます。
人との触れ合いの中で、利用者やその家族からの「ありがとう」に癒されながら毎日を明るく過ごして下さい。
あなたの笑顔とサポートを利用者は待っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ