通信講座を比較して、自分が受講しやすい講座を選ぶ

資格取得から趣味や実用講座まで、幅広く通信講座があります。
簿記のように、さまざまな会社が同じ講座を出している場合は、受講金額や期間、教材などが違います。
比較サイトでは会社によって違う、学習方法やサポート体制の紹介がされています。

実際に資料請求をして、学習の進め方などを比較して、自分が受講しやすい通信講座を選びます。
空いた時間に、マイペースで学習できるのが通信講座の良いところです。

簿記は事務の仕事では欠かせない資格の一つですし、3級は主に個人商店の簿記についての資格で、簿記で計算した利益を計算して、損益計算書と貸借対照表を作成します。

講座では出題傾向と対策に特化した学習ができ、学習方法はDVD、インターネット、テキストなどが挙げられます。
質問は電話、メール、郵送、ファックスなどで可能で、添削指導があるコースも存在し、駅前などに教室がある会社では、模擬試験を受けたりや学習スペースで自習したりできます。

費用は3万円からといわれていますが、3級と2級がセットになった講座では割引されます。
また、直筆で字を久しぶりに書いて、その下手さにショックを受けたということはありませんか。
パソコンの普及で直筆で字を書く機会が減り、ボールペン字の通信講座が見直されています。

くせを直して、きれいな字を書くことで、心をおだやかにして落ち着くことができますし、字を書くことは一生役に立つ技能ですので、学習して損はありません。

費用は3万円までが多く、学習時間が1回20分という手軽さも見逃せません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ