デッサンの通信講座でできることは

デッサンとは、木炭やコンテ、鉛筆などで描いた単色の線画のことです。
通常は作品の下絵として描かれることが多いものですが、絵を描くことの基本となる技術なので、これから絵を描いてみたい方やさらに上級を目指す方にはデッサンの通信講座を始めることをお勧めします。
また、この技術を習得することにより、苦手だと思っていた方でも見違えるほど絵が上達することがあります。

デッサンの通信講座には様々な種類が用意されていて、描画に用いる主要材料によって木炭や鉛筆など分類が異なり、また、描く対象物によっても人物、石膏、静物などと分野が異なります。

多くの通信講座はレベル分けされており、初級・中級・上級、さらにはプロを目指す方のためのコースがあります。
自分に合ったレベルやコースがわからない方は、まずは問い合わせをすることをお勧めします。

受講回数も様々で、5回から20回と幅広く、また、さらに継続することが可能な講座もあります。
教材があるときには、テキストの他に、デッサンの種類によって画材が用意されます。

描く題材がついているものや、学習をしやすくするためのDVDやスクーリングがあるものもあります。

DVDやスクーリングによる受講は、通学の講座を受けるための時間がない方でも、実際の映像で描く様子がわかったり、教員に直接質問ができるので上達にとても有効です。

講座の中には資格取得を目的とする講座もありますので、目的を持ち、自分に合った講座を選択してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ