通信講座で新たに人気を得ている建築模型技士

博物館や資料館などで、昔の建物のミニチュアを見たことがある人は多いと思います。
身近なところでいうと、住宅展示場やマンション販売ギャラリーなどで、販売されている物件の見本模型を見ることができます。
これらは建築模型と呼ばれ、建築物の全体像を知るためには最適なものです。

建物の設計・建築前から完成予想として、また、住宅の場合には販売促進のツールとして重要な役割を担っています。
その製作はプロの建築模型士が行い、制作会社も多数存在します。

近年、趣味感覚でできる在宅ワークとして女性に人気が出てきており、しかも、一戸建ての住宅模型一棟で3~6万円と高収入が得られます。
在宅ワークであれば、家事や育児に忙しい主婦でも、自宅で自分のペースで時間を作ることができます。

しかし、最初から技術がある人はいません。
初心者でも確実に技術をマスターできるのが通信講座で、必要な材料や用具などのキットが揃っており、プロの指導を受けることができます。

DVDなどで繰り返し学習することができるので、忙しい中でも少しずつ進めることが可能です。
また、講座修了後には資格を取得できるので、在宅ワークとして仕事を始める際にも心強い味方となります。

その仕事に関する相談なども、就業サポートとしてアドバイスをしてもらえるので安心です。

様々な在宅ワークが注目を得ている今、新たに人気が集まっている建築模型技士として、活躍の場を広げてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ