通信講座で取得できるファイナンシャルプランナーの資格

自分の人生設計や、家族の夢や目標を考えた場合、まず考えるべきは資金計画が大切になります。
資金計画とは、金融、税制、不動産、年金制度などあらゆる分野の知識を踏まえて、経済的な計画を立てることです。
そんな際に、ライフスタイルや経済環境といった面を踏まえてサポートしてくれる専門家にファイナンシャルプランナーがいます。

ファイナンシャルプランナーは、国家資格であるFP技能士(3級、2級、1級)と民間資格であるAFP・CFPの資格を取得した者です。

この資格は通信講座でも多数取り扱っており、専門知識がない方でも合格が狙えるよう、分かりやすくまとまったテキストやインターネットを使った動画での解説を行っていたり、分からない箇所の質問にも対応してくれる通信講座などがあります。

しかも、通信講座を利用すれば、好きな時間に好きな場所で勉強が進められますし、通学のための時間や費用も節約できます。

この資格を取得すれば、家計やお金の幅広い知識を習得し、個人のライフプランの設計やアドバイスができますし、自身の家計管理や資産運用など、日々の生活にも大きく役立てられます。

また、就職や転職の際にも、金融機関や一般企業でファイナンシャルプランナーの資格が応募条件にある場合や、知識を持つ人材を求めている場合も多々あり、持っていて損がない資格の一つと言えます。

幅広い分野で活躍できるファイナンシャルプランナーの資格を、通信講座を利用して取ってみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ