デコのデザインや技術を学ぶ通信講座

近頃「デコ」という言葉をよく耳にしますがこれはデコレーションの略で、「装飾」という意味で使われています。
それを作成する技術者をデコアーティストと呼びます。
この技術の歴史は、ネイルサロンで働いていたネイリストが、そこで使っていたライトストーンを携帯電話等に装飾した事が始まりと言われており、話題になってからまだ10年程です。

種類は色々あり、携帯電話やスマートフォンを飾り付けるデコ電や、紙粘土や樹脂を使って果物等を作り、それらを飾り付けるスイーツデコ等があり、光り輝く物や小さくて可愛い物が好きな女性に人気が高いのも頷けます。

自らが作成した作品をブログに載せたり、商品として販売している方もいます。
その技術を認定する為の資格試験が開催されていて、女性だけではなく一般的な認知度もアップしてきています。

趣味として楽しみたいという方からプロとして開業したい方まで、資格のレベルにも違いがあります。

学習に適しているものとしては通信講座がお勧めで、教材と作品の材料が1度に送られ来ますので直ぐに始める事ができ、空いている時間に少しずつ学習できます。

通信講座も様々あり、学びたい技術の種類によって選ぶ事が可能で、講座終了後のアフターフォローも行っている講座もあります。
ネイルサロンやネットショップでの委託販売、開業した場合の集客サポート、就職指導等は万全で、受講者にとっても安心心です。

趣味で始めたい方も、自分の店を持って活躍したい方も、通信講座なら気軽に始められるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ