社労士の仕事と通信講座について

社会保険労務士の資格は、今人気の資格となっています。
社会保険労務士とは、労働関係の法令や社会保障の法令を基に書類等の代行を行ったり、企業を経営する上で重要な労務管理や、社会保険の指導や相談を行う者を指し、一般的に社労士、社務士と呼ばれています。
国家資格になっており、司法試験と並び難関資格の1つとされています。

受験者が多くなっている理由としては、この資格を持っていれば転職や就職の際に有利になる為と、独立や開業が容易で高い報酬が得られる事が挙げられます。

年金や医療保障が不安視されている現在、正しい情報の提供やアドバイスが出来る人材である社労士のニーズが高まっている所も一因です。
資格を取得したい方には、空いた時間にいつでも学習できる通信講座がお勧めです。

例えば生涯学習のユーキャンでは、Webを使った動画配信を行ったり、テキストが持ち運びに便利なB5サイズとなっていて、図解入りで解り易く工夫されています。

また、DVDでの映像学習も可能で、学習意欲を高めます。
費用は分割払いが可能になっていますし、学習期間が短い場合は翌年の試験までサポートがありますので、安心して受講できます。

社労士の試験を受験するには、国家資格である為、学歴や実務経験など細かい条件がありますが、条件をクリアしている方なら誰でも資格を持つ事が可能です。

各企業、特色のある講座を開講していますので、自分に合った講座を探してキャリアアップしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ