パンの技術と通信講座について

既製品を買わずに、自分の手で何でも作ってみたいと考える人が最近増えています。
衣食住、様々なハンドメイドを楽しんで、お金をかけずに自分らしく生きていくという風潮が流行しつつあります。
そんな中、毎日の食事に関心を持つ女性や主婦の間ではパン作りが人気で、玄米で作るレシピやライ麦など、カロリーダウンや栄養を考えたレシピなどその種類も豊富です。

では、パン作りの技術を学ぶにはどんな方法があるのか見ていきましょう。
実際に学校に通う方法もありますが、現在では様々な通信講座が開講されており、特に調理の専門学校で開いている講座が注目されています。

まず、辻調理師専門学校が開いている講座では、「自宅でプロの技を身につける」をコンセプトとし、実際に学校で使用している教材を基に作られた映像教材を使用して学習が出来る所が特徴です。

学習期間は1年となっており、製法・工程・材料といった基礎知識からしっかり学ぶ事が出来ます。
講座が終了した後は、料理の世界を広げる為の旅行やセミナー、イベントが多数あり、技を磨くだけでなくネットワーク作りも大切にしています。

もう1つは日本菓子専門学校で、こちらも基礎知識からの学習は勿論、国家資格である製菓衛生師の資格と同レベルの技術を学ぶ事が出来ます。
受講期間は2年となっており、所定の日程でスクリーニングを受けなければいけませんが、確実に技術を身につけたい方に適しています。

こうした通信講座を利用して、プロの職人を目指してみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ