二級建築士の通信講座の選び方

二級建築士の通信講座を行っている所はいくつかありますが、通信教育大手のユーキャンでは、建築業界に於いて必須の国家資格であるオリジナル教材で合格へと導きます。
建築士受験の名門である日建学院の全面協力を得た教材で、出題範囲が広く設計製図の試験対策にDVDを取り入れ、内容の把握と弱点克服を図ります。

添削指導もあり、自宅での学習でありながらスクール同様の的確な指導を受けられますので、標準学習期間の12か月間で効率良く学習出来ます。

また、最短製図.comは、二級建築士の国家試験の試験科目である設計製図に特化した通信講座で、迅速な添削返却とサイトから閲覧出来る作図方法の動画が好評で、スピードアップを目指した試験対策が可能です。

質問や悩みのメール受付も行っており、初歩的な質問や個人的に聞きたい事の解決にも素早く回答が来る支援体制が整っています。
添削指導では複数の講師からのアドバイスや指導が受けられ、試験当日までに最適な勉強方法を伝授されます。

そして、全日本建築士会が行う二級建築士の通信講座は、50年余りの長い実績を誇り、多くの合格者を輩出している講座です。

通学での教室の開校も同時に行っている事から、通信教育でも通学している受講者と同じ内容の質の高い指導が受けられる点で多くの支持を受けています。

テキストとDVDを使用した学習方法は、自分のスケジュールに合わせて効率良く勉強が出来る上、何度でも繰り返し同じ所を勉強する事が可能です。
メールとFAXによる質疑応答の受付も行っていますので、専任講師からの丁寧な指導やアドバイスが受けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ