簿記2級検定試験でお勧めの通信講座

就職や転職の際やスキルアップを目的として、資格取得や検定合格を目指す人は年々増えています。
中でも人気なのが簿記2級の検定試験で、必要な知識としては、商業高校卒業程度の商業簿記と工業簿記です。
具体的には、財務管理表が読めて、自社や取引先の経営内容について数字を見て把握できるようになるレベルで、株式会社の経営管理に役立ちます。
簿記2級を学ぶために、お勧めの通信講座を紹介します。

ランキングサイトなどでは「柴山会計ラーニング」が高評価を得ており、独自の柴山メソッドを用いて1ヶ月から1ヶ月半と非常に短い期間でマスターできる優れた講座となっています。

2,000人以上を指導してきた実績があり、メールでの質問や相談にも無料で対応していて、サポート体制も万全なので安心です。

「資格の大原」は、長年の試験データに基づいて作成されたテキストは内容が大変充実しており分かりやすいと評判で、無料個別相談などのサポートもあります。

更には、通信生でも校舎の自習室が使えるなど、通学生と同じようなサポートが受けられます。

「TAC」は基礎から応用までを徹底して学べるオリジナル教材が特長で、加えてDVD教材については、通学部での講義をそのまま使用しているので、まるで教室にいるかのように分かりやすく学べる様になっています。

このように簿記2級の通信講座には様々な特徴を持つ講座がありますので、自分に合ったところを選んで学習しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ