ユーキャンとSP速読学院の通信講座について、特徴をみていきます

本や文書を読むのには結構な時間を必要としますが、普通の3倍速で読むことができれば時間を有効に使えます。
速読が身につけられる通信講座ユーキャンとSP速読学院についてみていきましょう。
ユーキャンの講座では、読書する人のための基礎的トレーニング法BTRメソッド(R)プログラムを使用しています。

ステップ1で目を鍛え視野を広げて、ステップ2で脳を鍛え集中力をトレーニングし、ステップ3で倍速の実践を積んでいくという方法です。
毎日レッスンを行えなくても、繰り返していくことにより3ヶ月で効果が実感できるという声が多く聞かれます。

費用は一括払いで38,000円、テキストやテスト問題をはじめ、DVDやCD、読みやすい副読本など飽きずに続けられる教材が揃っています。
メールや郵送で分からない部分は質問することができるので、サポート体制も万全です。

SP速読学院は、速読を実感できるパソコンソフトが評判で、iPad、Androidタブレット、CD-ROMを選択できるので自分の持っている環境に合わせて勉強することができます。

コースは3つに分かれており、10倍記憶コース39,000円、15倍記憶コース72,000円、英語コース38,000円、法律コース39,000円から選べます。

表示される単語数や文字数が自由に調整できるので一人一人のレベルに合った学習が可能で、初心者から上級者まで最適なトレーニングができるようになっています。

また、メールで何度でもサポートしてくれるので、トレーニング記録を送って自分では気付かないポイントや改善点などのアドバイスをもらうことで上達していくことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ