中小企業診断士の資格取得なら通信講座で

中小企業診断士とは国が認める唯一の経営コンサルタント資格で、別名日本版NBAとも言われています。
業界・職種に共通している企業の売り上げを伸ばし、無駄なコストを削減するとともに、利益を上げる提案を行うのが主な業務になります。
この資格は社会的に高く評価されており、今注目の資格です。
中小企業診断士になるためには2つの方法があり、まずは中小企業診断協会が実施する試験に合格し、実務補習を終了する、または実務要件を満たす方法です。

次に、中小企業診断士養成課程(経済産業省令第79号に基づく実施登録機関)を修了する方法で、どちらの方法も第一次試験を合格する必要があります。

多くの方はスクールか通信講座かどちらか、若しくは両方通って資格取得を目指しています。
スクールでは直接指導を受けられるのが利点ですが、通学する時間が無い方や遠方の方には通信講座がお勧めです。

通信講座は自分のペースで学習する事ができます。

お勧めの講座は、生涯学習で有名なユーキャンと教育研修事業を展開している日本マンパワーの講座で、ユーキャンの特徴は、あくまでテキスト中心で補助的にWEBやDVDが使用されている所です。

分かりやすく絞り込んだテキストと、経験豊富な講師によるサポートが受けられます。

日本マンパワーの特徴は、基本から全て学習範囲を網羅する内容で、テキストと並行しDVD教材やWEBでの質問などを用いて学習するスタイルとなっています。

中小企業診断士の資格取得を目指すなら、便利な通信での勉強を始めてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:通信講座

このページの先頭へ