製造派遣は沢山のチャンスがあります

かつて物の製造の業務に対して、派遣は原則的に認められていませんでしたが、2004年の法改正により製造派遣が適用対象業務となりました。
雇用可能期間は最長3年までありますが、ほとんどの製造業務は期間1年の特定製造業務に当たります。
直接物を作る業務で、物の溶融や鋳造をはじめ、加工、組み立て、洗浄、塗装、運搬など、物を製造する工程の業務を含みます。

このような仕事は、派遣社員の募集の中でも大量募集が多い職種の1つです。
特定の資格も要らない、未経験者が新たなチャレンジをするのに始めやすい職種とも言えます。

反対に、資格のある方にとっては仕事内容が明確になる優位性があります。
有名企業で働ける可能性もあり、働きながら様々な職種に関するノウハウが学べ、将来に繋がる技術を身につけられます。

日払いや週払いも多く、生活に必要な設備付の寮や社宅を完備している企業もあり、いろいろな地域で働けるメリットがあります。
仕事の成果や環境が見えやすく、この雇用形態でスタートしても頑張りが評価されれば社員への登用のチャンスも広がります。

企業側も雇用管理のローコスト化や組織のスリム化などの経営戦略上のメリットから、派遣から請負への切り替えをするところもあります。

いろいろな動きがある中、派遣社員を希望する物づくりが好きな方には、比較的簡易な軽作業から習熟すると難しい作業の部門への移動もあり、楽しい遣り甲斐のある職場として熟慮されてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:派遣

このページの先頭へ