派遣で働きながら転職を目指すには

転職しようと考えた時に、職種が同じ場合には、求人さえあればすぐに応募ができます。
しかし、違う職種で転職を考えた時には、年齢や資格、経験などが占める部分が採用に関わってくることがあります。
そして、同じ職種であっても資格を持っていれば有利になりますので、急いで次の仕事を探す前に、派遣で働きながら資格を取るという方法もあります。

派遣会社の中には資格を取るためのサポートを受けられるところもありますので、サポートを受けながら取得を目指しても良いでしょう。
ですから、登録をする時にはまず、サポート体制があるかどうかをしっかり確認することが大切です。

本来であれば、在職中に新しい職場を見つけて、間を開けずに次の仕事に移るのが理想的ではありますが、希望するタイミングで退職ができなかったり、仕事に追われて転職活動ができなかったりと思うようにいかないこともあります。

また、思い切って退職をしてしまってから仕事を探すとなると、時間はあるのでじっくりと取り組める反面、無給となってしまうので金銭的に苦しくなり、精神的にも追い詰められてしまうということもあります。

派遣に登録すれば、仕事は正社員に比べると見つけやすいのですぐに働くこともできますし、就職活動もしやすいという利点がありますが、注意したいのは契約期間の途中で急に辞めてしまうということで、働いていた職場でも困ってしまいますし、登録している会社の信用にも関わってきますので、契約満了のタイミングを見計らいながら仕事を見つけるようにしましょう。

登録している派遣会社と相談しながら、次のステップへ進みましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:派遣

このページの先頭へ