短期の派遣の特徴について

短期の派遣とは、一般的に3ヶ月以内の期間が決まっている仕事を言い、自分の都合を優先したい人や人間関係に縛られたくない人に人気があります。
そして、短期というだけで様々な仕事があり、特にデータ入力や資料作成等の事務系が豊富なので、Excel(エクセル)やWord(ワード)等のスキルアップや経験を積みたい人にもお勧めです。

しかし、短い間の仕事なので、即戦力として働ける人材を求めている企業が多数あります。
そこで、基本的なパソコン操作や業務知識の他、更に資格を持っていれば幅広い職種に勤める事が可能になります。

また、自分の適職が分からないという人にも、短期なら様々な職場を体験出来ますので、自分のやりたい職種や将来についての目標も得られやすいでしょう。

すぐに給料を貰いたい人は、派遣会社の日払い制度を利用する事が出来、状況に応じて日払いや週払いにしてみる事も出来ます。

仕事を覚えた頃には契約が切れてしまうといった事が多いのも短期の特徴ですが、企業によっては契約を更新して長期的に働ける場合もあります。

また、時給にしても企業側がすぐにでも働ける人材を求めている為に高額な場合が多く、その代わり休憩時間がなかなか取れない忙しい仕事もありますので、体力的に心配な人はまず先に派遣会社に相談しましょう。

そして、全国で求人の募集がありますが、遠い場所の勤務は応募する事が出来ません。
給与の中に交通費が含まれていますので、遠距離になると交通費が多く掛かってしまう為です。

また、失業保険を貰えないといったデメリットも考慮する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:派遣

このページの先頭へ