企業が派遣依頼をする時のポイント

企業が人材派遣サービスを利用する場合には派遣依頼をする事になりますが、それまでに社内でまとめておく事がいくつかあります。
まずは、依頼業務がどういうものなのか、また何人必要なのか、そして、派遣の期間はどのぐらいなのかをきちんと明確にしておく事が第一です。
更に、その業務を遂行するにあたり必要な資格やスキル、経験などもあれば、これも明確化しておきます。

何故なら、これらの条件がはっきりとしていないと、依頼を受けた派遣会社が的確な人材を選出できないからで、派遣禁止業務にあたる内容の場合は断られる事もあります。

こうした依頼内容が整理できた上で、人材派遣会社に依頼をかけるわけですが、多くの派遣エージェントがあるためどこを選ぶのかは非常に迷うところです。

それらを絞り込むには、近くに派遣会社のオフィスがあるかどうかや、専門職を依頼する場合には、その専門職を得意とする会社かどうかに加えて、規模や評判なども考慮に入れると良いでしょう。

エージェントのオフィスが近くにあれば、何かあった時にも営業担当者が迅速な対応をしてくれるという大きなメリットがあります。

エージェントの絞り込みをした後は各社の営業担当者を呼び、依頼内容についての見積依頼となりますが、その際には営業担当者の対応が迅速かどうか、仕事ぶりは丁寧か、依頼内容の確認はきちんとしているかどうかなどを注意深く見ると良いでしょう。

最近の派遣料金の市場は各社ほとんど同じなので、営業担当者の対応の良さやフォローの細やかさが最終的な決断の材料となるためしっかりと見極める必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:派遣

このページの先頭へ