教育講演会で得られる現代の親子関係のコツ

子供を持つ親にとって、「教育論」や「子供を取り巻く環境」、「薬物問題」など、興味のある話題は事欠きません。
テレビ等の媒体で教育に関する話題が出る度に、聞いた事のない話や、考えもつかなかった問題がある事に気付き、新たな不安や心配が増えるという親御さんもいれば、もっと詳しく知りたいと思う親御さんもいるでしょう。
教育講演会では、それぞれのスペシャリスト自身の経験や研究に基づいた話が直接聞けるので、本で読むよりも心に残るものが多いと考えられます。

いつの世も「子育て」の悩みは尽きません。

昨今良く聞かれる「叱らない子育て」論について、教育評論家の親野智可等(おやのちから)氏の話は、一度聞いてみたいと思われるのではないでしょうか。

23年間の小学校教諭としての経験を通して実感した「親が子供に与える影響」について、様々な教育関連施設で講演を行っており、同氏が発行しているメールマガジン「親力で決まる子供の将来」の読者は、教育系メールマガジンでは最大規模を誇ります。

従来の家族観や教育観では語れない様々な現象が起こっている昨今、ケータイやインターネットを自在に操る子供の実態は親からも見えにくいものとなってしまっています。

また、作家の石川結貴氏の講演会では、現場での取材から得たリアルな家族問題の情報が聞けます。

約20冊の刊行本を持つ石川氏は2人の子の母親でもあり、「大人が知らない子供の世界」について取材をもとに発信しており、学校、地域、家庭でどうやって子供を支えていくかのヒントが得られるかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教育

このページの先頭へ