日本の先導的な教員養成大学である大阪教育大学

大阪教育大学は、明治7年に出来た教育伝習所を起源に持ち、140年の歴史と伝統を誇る国内でも有数の教育大学です。
この大学は、教員免許の取得が卒業要件となっている4年課程の教育養成課程と、教員免許取得を目的としない教養学科、そして夜間学部の小学校教員養成5年課程の第二部に分かれています。
教育養成課程は、幼稚園教員養成課程と11の専攻が用意された学校教育教員養成課があり、小学校コースと中学校コースに細分化されているのが特徴です。

第2部の小学校教員5年課程は、全国で唯一夜間に開講している学科で、授業内容は、教員として必要な教育科学の理論と、各教科の具体的な進め方など実践面まで幅広く開いています。

昼間、働きながら学校インターシップで子供と接する事が出来、教育現場のボランティア体験が可能です。

他にも、視覚障害や聴覚障害、知的障害といった特別支援教育の充実に資する為に、主に現職教員を対象とした特別支援教育特別専攻科を設けており、充実した特別支援教育に関する専門教育を行って専門能力を養成する事を目的としています。

また、大阪教育大学では、教育改革の取り組みとして「全国レベルの大規模教員養成系単科4大学よる連携プロジェクト」と「地域レベルの関西3教育大学による連携プロジェクト」の2つを進めており、高度理系教員養成プログラムや教える側の英語力を向上させるプログラムを構築しています。

これらのプログラムは単独大学での実行は不可能でしたが、大学関係者が連携・協働し教員の養成・研修の充実と高度化を進める事が出来ました。

大阪教育大学は日本の先導的な教員養成大学として、教育の充実と発展に貢献しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教育

このページの先頭へ