英語検定を受けることのメリット

まずは英語検定がどのような検定であるかを説明します。
この検定は、聞く(リスニング)・話す(スピーキング)・読む(リーディング)・書く(ライティング)の4つの技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで測定し、合否を判定します。

試験は年間に3回実施されており、5級から1級までの級に分かれています。
この検定を受験するメリットとしては、自身の英語力を客観的に把握できることです。
出題される内容は、日常で使われる表現が多いため、自然な英語を身につけられます。

つまり、英検を学習することはネイティブな英語を学習することにもつながります。
メリットは他にもあります。
近年では、小学校から英語を学習していますが、ただ漠然と学習することは効率が悪いです。

習い始めたばかりの人でも受験できる級が設定されているため、初級合格を目標に学習すると英語力の向上に直結します。
小学生のころから英語を学習することは、グローバルな視野を広げることができるため、将来の夢も幅広く持てます。

他のメリットとしては、英検取得者は優遇される場合があることです。
高校や大学・短大入試では一定の級を所持している人は、試験の免除を受けられます。

英検はセンター試験に問題形式が似ているために、入試対策にもなるので勉強する上で一石二鳥と言えます。
また、留学の際に語学力の証明になります。

英検は質の高い試験であるため、海外留学の際にも評価されます。
以上のように、英語検定を学習することは多くの恩恵を受けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ