英語講座を受講するときには、目標と有っているか良く検討、比較する事が大事です。

世界の共通言語と言えば、ほとんどの方が英語を挙げると思います。
身に付けるには色々な勉強方法が有ります。
一番手っ取り早いのはアメリカで暮らして見る事ですが、時間と費用の都合をつけるのが難しいので現実的では有りません。

現実的なのは、参考書を買って独学で覚える、通信講座を受講する、英会話教室に通う等ですが、勉強方法を決める前に良く考えておかないといけない事が存在します。
一つは目標です。

目標が違えば必然的に勉強方法も変わって来ますし、目標がしっかり定まっていないと途中でやめてしまったりする残念な結果となります。
また、目標に適した勉強方法を選ぶ事も重要です。

目標が、英字新聞を読む事が出来るようになりたいので有れば、独学でも大丈夫ですし、通信講座も適しています。
日常会話程度の英会話を身に付けたいのなら、独学でするより、生の英語と接する事が出来る英会話教室が目的に合致しています。

英語の検定に合格する事が目標なら、通信講座でも英会話教室でも可能ですが、受験するレベルに対応しているのか十分に調べ納得した上で受講しないと、レベルが高すぎて挫折したり、レベルが低すぎて受講する意味がなかったと後悔する事になります。

二つ目は、生活のリズムの中に無理なく勉強時間を組み込めるがどうかです。
独学や通信講座の場合は、自分で勉強時間を決めれるので、生活のリズムに組み込み易いですが、空いた時間にしようとすると長続き出来ないので注意して下さい。

英会話教室の場合は、毎週決まった時間を選択しどうしても都合の悪い時だけ変更する様にすれば継続は充分に可能です。
しっかりとした目標を立て、どの勉強方法が継続出来るのかしっかり比較した上で選択し頑張って下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ