英語字幕を活用した英会話上達法

平均的な日本人の学力は先進国の中でも決して低いレベルではありません。
これは義務教育のシステムに沿った学習の効果であり、このシステムは非常に優れた教育方法である事を証明しています。
しかしながら、他の先進国と英会話のスキルを比較してみた場合、一般的な日本人の英会話スキルは高いレベルではないのです。

これは日本の教育の中では英会話のスキルを伸ばす事に特化した学習が行われていない為です。
近年、TVの二ヶ国語放送や洋画のDVDなどでは英語字幕を利用できます。

この英語の字幕を利用し効果的に英会話の学習をすることが可能です。
ここでは英語字幕を活用した英会話上達法についてお話致します。

先ず最初に、洋画のDVDなどの英語の字幕を利用しシャドーイングが行えます。
シャドーイングとは英語で話されている言葉を後から追いかけ自分でまねをしてみる事です。
この学習法では英語の発音、アクセントの付け方、会話のリズムをつかめます。

一般的にシャドーイングは聞き取った英語を声に出し練習するものですが、英語の字幕を見る事により聞き取れなかった単語も発音する事が出来るために大変効果的な英会話の練習法になります。

また、このシャドーイングをTVのニュース番組の二ヶ国語放送などの英語の字幕で行う事により、時事的な単語や表現も学べる為に大変効果的な英会話上達法となります。
このように英会話のスキルを向上させるためには英語の字幕の活用が大変効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ