英語習得のためにインプットしたことをアウトプットする方法として、ブログの作成はお勧めです

現在日本は国際化社会となっており、企業でも英語習得を必須としている所もあります。
そんな時代背景をうけて、書店では様々な教材が販売されており、インターネットやテレビ等でもどんどん画期的な教材が新たに世に出ています。

日本人がなかなか英語習得ができない理由の一つとして、インプットの場面は多くあるが、アウトプットする場所がないという事が指摘されています。

日常の中で、日本語以外で会話や仕事をする場面がなく、読めるけれども話せない、書けないという人も多く存在します。
そこで、アウトプットの場面として、英語でのブログ作成をお勧めします。

ブログ作成時に、今勉強中であるという事を名言しておけば、多少の間違いがあっても、読んでくれる人も勉強中という事が分かっているので、気にする事はありません。

ブログはインターネットに接続されていれば、一部例外を除き、世界中どこでも閲覧できます。
その為、実際に日本語以外の言語を使用している国の人からコメントをもらう事も可能です。

初めは、一つの記事を書くのに、多くの時間を費やすかもしれませんが、そのうち少しずつ英文を作成する時間が短縮されてくるでしょう。
そして、コメントに返信をするという形で、会話能力も少しずつ上昇していきます。

日常でなかなか使う機会がないので、習得は難しいと諦めてしまうのではなく、自分であえて使用する機会を作る事で、語学力の向上を目指してみてはどうでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ