フィリピンに英語留学する時の注意点

フィリピンは日本から一番近い位置にある英語圏といっていいでしょう。
国民の8、9割が英語を理解しているといわれているうえに、開発途上国のため物価があまり高くなく、アメリカやイギリスなどに比べリーズナブルに勉強できるといわれています。
しかし、フィリピンに留学する際に注意しなければならない点があります。

それは治安の面と語学学校の面です。
治安は日本と同じような生活スタイルで生活すると、確実に強盗やひったくりなどに遭遇するでしょう。

しかし、夜一人で出歩かない、お金をもっているような身なりをしないようにするだけで強盗やひったくりに遭遇する割合は格段に低くなります。

郷に入れば郷に従えという格言通りに生活することが大切です。
次に語学学校についてです。
フィリピンは何故か韓国人が数多く語学を学びに留学しています。

物価の面で妥当ということなのでしょう。
現地の語学学校では生徒が韓国人だらけとなってしまううえに、学校法人が韓国系のものが非常に多いです。

よって、韓国系の学校に入学してしまうと、彼らの常識に合わせて行動しなければならないことも考えられます。
それはご免こうむると言う人は事前に、語学学校が韓国系であるかそうでないかを調べなければなりません。

語学留学は物価の安い国とはいえ結構なお金がかかります。
投資した金額に見合ったものを得て、今後の人生に活かすことができるようにしっかりと学習ができる環境を整えるように注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ