思わず日常会話で使いたくなる英語表現

人間にはさまざまな表現をして人とのコミュニケーションをとります。
そもそも表現とはどんなことを指しているのか。
表現とは自分の感情や思想、意思などを形にして残したり、言語や態度で示すことを言います。

一般的によく聞くのは「愛情表現」で、これは感情の表現になります。
他にも表現にはいろいろとあり、「表現技法」や「表現主義」としても使われています。

表現は外国の人とのコミュニケーションをとるときにも使われ、言葉にすると「英語表現」と言います。
知り合いなどと普段の会話をしていることを、外国の人とも同じような会話をしたいというのがこの英語表現です。

海外旅行に行く時や暮らすことになると、英語は必ず使うことになります。
例えば「life and soul」という言葉は「雰囲気をにぎやかにする人」という意味で、だいたい周りには一人いるので、紹介をするときは使えます。

あとは「You have my word」という言葉があり、この言葉の意味は「約束をする」です。
この表現はよく友達と約束をするときなどに使えます。

似たような意味で「I promise」という言葉もあり、他にも2つ上げた言葉以外にもその調子や頑張れという意味の言葉もあり、さまざまな英語表現があります。

これらの言葉は海外でも使えますが、日本でも同じように使え、この2つにこだわることはなく、英語表現はいろいろあるので、本屋などに英語表現の本を見つけて勉強をし、日常会話で喋ってみるのも良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ