個々の単語を暗記せず、英語を文章として聞く英語学校

英語学習といえば、文法と単語を暗記させるといったイメージがあります。
しかし、我々日本人が日本語を学んだときには文法を勉強してはいませんし、また、個々の単語を暗記してもいません。
日本語を文章として聞いています。
そして、その文章を丸ごと暗記しているのです。

英語学習でおなじみの単語帳は使っていません。
このような学習法を採用しているのが、理想的な英語学校だと言えるでしょう。

自主的にそのようなことを実践している人はいます。
そのような人は、英語の勉強をする際には、英語の教科書を始めから終わりまで丸暗記してしまいます。
このような丸暗記の目先の効果としては、試験で必ず満点を取ることができることです。

しかし、この丸暗記の学習法は、言語を勉強するためには非常に理にかなっている学習法で、理屈なしに文章をたくさん覚えるということは、感覚的に文法を学習しているに等しいと言えます。

まさに、我々日本人が日本語を覚えたときと同じ学習法なのです。
また、丸暗記の学習法を実践すると、当然単語も付随的に覚えることになります。

単語帳の良くない点は、文章の流れを勉強しなくなることで、丸暗記の方法を実践している人は単語帳を作りません。
そして、文法を別個の科目のように勉強するのも不自然です。

世界には、信じられないほどの言語を理解している人がいますが、そのような人は、この丸暗記の学習法のようなことを少なからず学習に取り入れています。

単語帳を捨てて、できれば丸暗記の学習法を採用する英語学校へ通いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ