調べてみると楽しい英語のことわざ

日本語に多くのことわざがあるように、英語にも多くのことわざがあります。
直訳すると不思議な意味合いになりますが、日本語に当てはめて考えれば、簡単に理解できるものが多いです。
多くのことわざの中で、最も有名だとも言えるものに、「When in Rome,doas the Romans do(郷に入りては郷に従え)」があります。

直訳すると、「ローマに居る時には、ローマの人々がするようにしろ」となりますが、敢えて直訳するのも楽しいものです。
余談ですが、アメリカの有名歌手の曲にもこのことわざが歌われています。

次に、「Much caution does no harm(用心しすぎて悪い事はない:石橋をたたいて渡る)」もあります。
日頃から物事を選択する時、重要な事柄を決める時には常に三つの選択肢があるものです。

一つ目は石橋をたたきながら行動する、二つ目は違う方法を選び行動する、三つ目は行動しないです。
よく「彼、彼女は石橋をたたきすぎて壊してしまうほど慎重だ」と、冗談で使われます。

その他に「鶏口となるも牛後となるなかれ」や、「嘘も方便」等のことわざなど多々ありますので是非一度、英語では何というかを調べてみるのも面白いです。

学びにもなり、楽しく感じられることでしょう。
そして、ことわざの多くは、日常生活や社会生活で非常に有意義な解釈方法を示し、良い方向へと導いてくれます。

現代の国際社会において、多くのことわざを英語で知っておくと、話が早く進むという利点もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ