英語辞書や和英辞書のメリット

インターネット辞書や電子辞書など多くの辞典が出ていますが、どれも固有の単語しか調べられないので文章が思う様に訳せない場合があります。
そこで、勉強においては紙媒体の辞書を使用する事をお勧めします。
調べたい単語の前後も学習出来ますし、マーカーなどで単語をチェックすれば、間違えやすい所や注意したい単語が一目で分かる様になります。

その中でも「エースクラウン英和辞典」はお勧めしたい一冊で、大きい字で見やすくイラストや図解が多くありますので、単語が分からなくても目で見て分かる内容になっています。

「アンカー英和辞典」は、1972年に初版が発行されて以来、その質の良さと分かりやすさで非常に人気が高く、版を重ねるごとに名前の変更や改訂され、更に現役大学生の要望に応えてますます高品質になりました。

値段が手頃なのも大きな魅力で、持っていて損は無い辞書と言えるでしょう。
「アドバンストフェイバリット和英辞典」は、口語や慣用表現の他にも、ことわざやビジネス用語など様々な日本語表現を網羅しています。

圧倒的な情報量なので学習はもちろん、仕事や日常生活にも対応出来、自然な英語力を身に付ける事が出来ます。
また、日本文化を紹介する文章が多く、歌舞伎や短歌などの英文がありますので、日本を知りたい外国人にもこの辞書は評判が良く愛読されています。

その他にも様々な種類の英語辞書や和英辞書があり、それぞれ特徴が違いますので、自分が分かりやすいと思う物を探してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ