スクール選びで差が出る基礎から始める英語の学習ポイント

2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催が決定した日本では、今まで以上に英語力を高める動きが多くあります。
日本の若きアスリート達も英会話が堪能な選手が多く、通訳を必要とせずにインタビューに答える姿が見られます。
最近では、小さいうちから通信教材や習い事に英語を取り入れる家庭が多くなっており、以前は中学校で初めて習うのが当たり前でしたが、今では幼稚園や小学校でのカリキュラムに取り入れられ、外国人講師による英会話を含めた本格的な授業を経験しています。

仕事で必要な人や今より更に上達したい人、もう一度基礎から学びたい人は、自己流や独学では難しいので、直接指導が受けられるスクールでの学習をお勧めします。

大手のECCは、ビジネスコースや日常英会話コースなどプランが充実しており、資格試験TOEICの取得コースもあります。
COCO塾は、プライベートレッスンのコースが自分のペースでゆっくり学習できると大変好評です。

どちらも資料請求や説明会、無料体験などがあり、入塾への不安を解消してくれる専門スタッフのサポートがありますので、少しでも興味がある方はお問い合わせすることをお勧めします。

小さな子供さんからビジネスマンやOL、シニア世代まで、幅広い年齢の方が多く通っています。
今の若い人に比べると、大人世代には苦手意識を持つ人が多いですが、基礎からでも丁寧に指導してくれますので安心です。

新しいことを始めるのに年齢は関係ありませんので、ぜひご検討下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ