上達に効果的な英語教材の利用方法

英語への関心が高まる中、様々な学習方法と沢山の英語教材が販売されています。
効率良く学習して上達する人は、何をどの様に選んでいるのか見ていきましょう。
学習レベルや何を学びたいのかで選ぶものが違います。
文法や発音は反復学習が重要で、沢山の教材を使うよりも1冊のテキストを5回10回と繰り返し解く事が効果的です。

英語のレベルが少しずつ上達してきたら、テキスト学習から英語を読んで聞く学習へと切り替えます。
英字新聞や雑誌を読む、英語のニュースやドラマ、映画などを見るようにすると、英語の学習というよりも情報収集をして楽しむ気持ちが強まります。

レベルが上がれば上がるほど、新聞や映画などに触れる生の英語を多読、多聴の割合を多くすると、大変効果的です。
ラジオの英語番組の講座は耳から情報を得るために高い集中力が必要になり、短時間で学習する習慣づけにもなります。

また、同じ耳からの情報として英語の歌詞の音楽も活用でき、カラオケで美しい発音で歌えるようになれば一石二鳥でしょう。
その他には、英語で日記を書く事も良く、何気ない1日でも日々の出来事に敏感になり、英単語や文法の学習に効果的です。

仕方なく学ぶよりは楽しみながら学んだ方が学習効果は抜群に良くなりますので、自分の趣味や特技に連動させながら取り組みましょう。

そして、学んだ事を使う機会を増やす事も大切で、海外旅行や外国人との交流、英語が得意な人との関わりなど、積極的に英語に触れる事で更にレベルアップします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ