英語のオススメ文法書について

現在、英語は仕事において重要な役割を果たし、学生の入試には必須となっています。
ある程度文法が理解出来ていればTOEICテストや様々な英語の試験での高得点獲得が期待出来ますし、英会話においても文法は文組み立ての基本となりますので重要です。
そこで、オススメの文法本を紹介します。

まずは「一億人の英文法」で、この本は、堅苦しい用語を使用しない代わりにイラストやスペースが多く使われ、文字が大きい点と例文が実用的で分かりやすい点が特徴となっています。

基本の動詞から注意すべき名詞、基本の副詞や助動詞など項目別に分かれており、学習しやすく工夫されている所も魅力の一つです。
過去形と現在完了形の違いや使い分け、様々な助動詞の違いなど、苦手な部分だけ学習したい方にも大変役立ちます。

中・上級者向けの本としては「例解和文英訳教本」があります。

実際の会話でも利用出来る例文が数多く記載されている所が特徴で、瞬時に英作文を作るトレーニングをする事により、実用性のある英会話を習得していく事が出来ます。

英作文の様々な迷いや問題を解決してくれますし、特に文法と同時に会話の学習も進めたい方にはオススメの本と言えます。

その他にも特徴のある書籍が多数ありますが、どれを選ぶか迷った時は、インターネットなどで情報を調べる事と、実際に書店に行ってチェックする事をお勧めします。

それぞれのメリットとデメリットを把握して、自分の目的や学習法に合ったものを選ぶ事が理解度を高める為には重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ