英語のレッスンが受けられる教材

今や英語は社会人にとって必須と言っても過言ではない程になりました。
特に世界を相手に仕事をしているビジネスマンにおいては、必要不可欠なコミニュケーションツールのひとつになっています。
企業や官公庁などでもレッスンを受ける為の助成金を捻出したり研修を開催するなど、社員の英語力向上に力を入れているのが現状です。

個人でレッスンする方も増えており、それに伴い教材も多種多様なものが販売されています。
例えば、大人の為のフォニックス学習もそのひとつです。

松香洋子が35年前に日本で初めて取り入れた学習法として知られており、このフォニックス学習法とは、アルファベットの「音」と「文字」の関係を整理した時に出来るフォニックスルールを学ぶ学習法で、効用としては、発音が良くなることや発音記号がなくても文章の読み書きが出来るようになることのほか、短期間で合理的に英語が理解出来るといったことが挙げられます。

更に、自立した学習者の育成に力を発揮する点が最大のメリットとされています。
もうひとつは、アカデミー出版から出されているイングリッシュ・アドベンチャーです。

外国語を覚えるのは暗記が基本とされていることから、暗記を楽しく。
しかも能率的に続けられるように作られた教材で、米国を象徴する名優たちが全てのコースに語り手として登場し、学習に彩りを添え、楽しく学習出来るように工夫されています。

登場以来250万人以上の方をレベルアップに導いていますので、気になった方は是非お役立てください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ