英語のテキスト選びにはポイントがあります

世界共通語とも言われる英語を学ぶ目的は、ビジネス英会話や、英語検定やTOEICといった資格試験など人それぞれです。
人によって勉強法にも違いが見られますが、テキストを使用して勉強する方が多いのではないでしょうか。
しかし、沢山のテキストブックの中から自分の目的に合うものを選ぶことは、何を基準に選べば良いか迷うこともあります。
目的に合うテキストを選ぶポイントを紹介します。

まず、読んでみて解説が分かりやすいことが重要で、レベルが上がるほど解説が難しくなるため、自分のレベルに合ったものを選ぶようにしましょう。

見やすいようにイラストが使われていたり、右に英文左に和訳といった一目で確認できる見開きのものですと、ページをめくり見返す作業が要らないので便利です。

さらに英語は読む学習が必要なので、音読やヒアリングができるCD付きテキストを活用すると良いでしょう。
聞こえた単語を実際に口に出すなど、CDを何度も聞くことは英会話の学習に効果的です。

中でも、販売されている商品でお勧めなのはNHK英語学習シリーズで、全国の書店にて売られており、低価格なので気軽に購入できます。
レベル分けされていて、中学1年の基礎から中学3年レベル、その上はラジオ英会話となりレベルが上がります。

他に、ビジネス、リスニング、海外旅行英会話と豊富な種類がありますから、目的に合うものが見つけられるでしょう。
イラスト入りでストーリーが展開する内容もあり、分かりやすい解説なので理解がしやすいです。

このようなポイントを踏まえて、自分の目的やレベルに合うテキストを探して英語力をアップさせましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:英語

このページの先頭へ