愛知県の企業が求める求人と求職者の対策

日本三大都市のひとつとしてあげられる愛知県の名古屋市は、太平洋に面した中部地方の南西部に位置し、首都圏と近畿圏に並ぶ中京圏の中心として知られています。
愛知県は自然環境に恵まれていることから、農業では商品作物栽培の先進県でもあり、全国でも数々の農産物の生産量と生産額が上位を占める一方、水産業や畜産なども盛んな地域として発展してきました。

また、産業面としても数多くの自動車関連企業が存在することで知られており、高度成長期から自動車産業の一大中心地として発展すると共に、航空機産業や繊維産業なども盛んな地域でもあり、多くの人が働いています。

しかし、不況の影響から完全失業率が増え、有効求人倍率も悪化したことは、愛知県でも例外ではありません。
そんな厳しい雇用情勢であることから、求職者と企業の求人のバランスを図るため、愛知県もさまざまな対策に取り組んでいます。

離職者には早期再就職の支援として、40歳以上の中高年の方を対象に1年間に10回のセミナーを開催し、就職活動の初歩的な基礎的内容から、効果的な応募書類の書き方、面接トレーニングの実習などの指導を行っています。

また、春に卒業予定の学生や卒業後3年以内の若者を対象とした支援にも力を注いでおり、採用を予定している100社もの企業が出展し、就職活動のアドバイスを受けられるなどの対策も充実しています。

これらの成果もあり、有効求人倍率は少しずつではありますが回復傾向が見られ改善されてきました。
このように、愛知県の求人状況は、さらに上昇することが期待されるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ