エンジニアの求人は自身を客観的に見つめることが大事です

世の中不況で苦しんでいる中、就職活動や転職活動に励む方が多数います。
その中でも、IT関連に強いスキルを持っている方中心に、将来に対する安定性に魅力を感じ、エンジニアの求人を探している方もいるでしょう。
エンジニアの求人には、エンジニアの経験も知識も全くない人や、経験はないが学校や独学である程度知識をもっている人、プログラマからの転向など隣のフィールドへの転職を考えている人など、比較的未経験者の方の挑戦があります。

全くの畑違いの挑戦の場合もありますが、ネットワークとパソコンの基礎技術の入社前事前研修などを活用し、CCNAなどの資格取得を目指す新入社員も多いです。

エンジニアには、教えてもらう姿勢や意欲、仕事を進めていく上での協調性、コミュニケーションスキルも大切になってきます。

また、端末、インフラ、固定、無線、WEBサービス、コンテンツ、品質、調達、セキュリティ等、仕事内容は多岐に渡り、設計のチーム、診断のチーム、監視のチームとチームプレーの大切さや仕事の流れ、組織の動き方についてもしっかり考える必要があります。

エンジニアの求人は専門性があり、キャリアチェンジする場合には年齢制限もありますので、想像以上に難易度の高い分野ですが、キャリアカウンセリング等の指導を仰ぎながら、会議用の資料作成やプレゼンの経験等細かい部分まで丁寧に職務経歴書に盛り込み、日々の業務を冷静に分析して、自身のポテンシャルを見い出して挑戦されてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ