販売業界の求人は自ら考え行動できるような人材を熱望

販売業界の求人は、2013年上半期も上昇傾向にあります。
経験者のみならず、未経験者のニーズも増えているので、採用マーケットは大いに賑わっていると言えます。
背景には大きな2つの要素があり、1つ目は、各企業の新規出店が加速していることです。
コンビニ業界はすでに飽和状態といわれてきましたが、新規出店で積極的に採用をしています。

そして2つ目は、多様化する消費者ニーズです。
既成概念に捉われず新しい発想でサービスを提供するためには、他業界出身の人材が必要とされます。

そのような販売、サービス業界においては、飲食、コンビニ、教育、介護、ブライダルなどの分野の求人が顕著に伸びています。
教育業界では、少子化で子供1人にかける費用が増加していることから、個別指導塾の職員の求人も活発です。

また、ブライダル業界では、基本メニューにいろいろなサービスをカスタマイズするハウスウェディングのスタイルが主流になってきているので、コーディネート担当のプランナーの求人が多くなっています。

販売業界において必要とされるのは、自ら考え行動することができる人材です。
消費者ニーズの変化にすぐ対応することや、アルバイトスタッフのマネージメントに必要なバランス感覚、また、人間味も大切な要素となります。

ゆくゆくは店舗現場の責任者となり、複数店舗のマネージメントを担当できるような、重責に耐えうるストレス耐性のある人材や、多少の困難にも決して動じないタフな人材が求められています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ