農業から見る熊本県の求人について

九州地方の中央に位置している熊本県は、中心都市である熊本市の人口を支えている水道水が、全て地下水でまかなわれているという珍しい都市です。
製造業に関しては特にめぼしいものは展開されていませんが、全国有数の農業県でもあります。

九州から北に住む人間にとって、火の国、暑い土地というイメージが強い土地ですが、熊本市は夏と冬で寒暖の差が激しく緯度の割りに冬場は厳しい寒さとなります。

また、降水量が多い事でも有名です。
県内の気候や土壌は、地域によって異なります。

そんな条件も手伝って、熊本県ではトマト、イグサ、葉タバコ、スイカなどの生産量が全国1位を誇っています。
ところで、農業求人という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。
食に直結する農業は必要不可欠な産業であると、農業分野に焦点を当てた求人を行っているのです。

社会が大きく変化し、農業を取り巻く様々な環境が大きく変わっていく中で、農業に対するイメージは、衰退する産業、高齢者ばかりの産業といったものになっているように思います。

事実、農業分野は後継者不足、耕作放棄地の増大など多くの問題に直面しています。
そんな中、農業法人の元で就農体験を行う農業インターンシップというものが展開されています。

期間は数日から2年間という長期のものまであり、経験することで自分が農業をやっていけるのか、自分自身に問う事ができる魅力的なものです。
熊本県内でも、農業求人や農業インターンシップは盛んに行われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ