八王子市の求人傾向と人手不足な職種

不景気、デフレ、不安定な情勢が続いてきた日本経済において、企業が人件費削減や正規労働者の雇用を控える傾向になることは当然の流れです。
しかし、そのような中でも、新たな人手を必要としている職種や企業が存在するのも事実です。
そんな中、有効求人数が求職者の数を上回っている職種が存在します。

ここでは、八王子市を例にあげ、人件費抑制傾向にありながら、人手不足となっている職種を紹介していきます。
八王子市における求職者に対する有効求人数の割合は、約4割です。

特に事務職においては非常に人気が高く、1割程度しかありません。
基本的に、デスクワークといわれる職種は狭き門です。
ところが、このような情勢の中、求職者に対する有効求人数が10割を超えている職種が存在します。

それは自動車輸送関係の職業で1.5倍近く、建設関係の職業においては「建設・電気工事・土木」で1.5倍から3倍、「建設躯体工事の職業」に関してはそれ以上となっており、完全な人手不足です。

この様な職種は、自動車に関しては「大型車」や「第二種」、建設関係では、「電気工」といった特定の免許が必要となり、特に土木・建築関係では、経験を積む必要があります。

しかし、内容をみてみると未経験からでも受け入れてくれるところはたくさんあります。
確かに体力や根気がいる職業ではありますが、本気で職を探しているならば、チャレンジしてみる価値がある職業であると言えるでしょう。

八王子市近辺で求職活動をされている方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ