短期のパート、アルバイトの求人募集

短期パートやアルバイトは、主婦が生活費の補てんのためや、学生が夏休みや冬休みの長期休暇中に行う場合が多くあります。
また、厚生労働省の発表によると、平成25年5月の有効求人倍率は0.9倍とわずかずつ改善されていますが、求職中の人たちにとってはまだ厳しい状況が続いています。

そのため、大学卒業後、就職ができない学生たちも短期のアルバイトをしながら、正社員を目指して就職活動を続けているケースもあります。

短期のパート、アルバイトの求人募集をしている企業は数多くあり、企業は、 繁忙期やイベント期間などに一時的に人員を増やして、製造効率を上げたり、事業を展開する場合には、期限付きパートやアルバイトを募集しています。

募集方法のひとつに、近年増えてきた就職斡旋会社に仲介を依頼し、求人情報雑誌やインターネットサイトに掲載する方法があります。

インターネットサイトは簡単に検索ができ、 応募したい場合は、職種や勤務地、時間帯で絞り込んで探すこともでき、希望の職場を探し易く、また時給などを比較できたりと便利な仕組みです。

家に居ながらにして、簡単に情報を見ることができる時代となったと言えるでしょう。

男女雇用機会均等法の制定によって、かつては雇用が少なかったトラック運転手やバスの運転手、タクシー運転手、警備員、交通整理員などの分野でも、女性が多く活躍しています。

そのような分野でも、契約や派遣社員という形態での仕事が増えています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ