ご存知ですか、スポーツ専門の求人サイト

昔から、学生時代に部活に打ち込んできた人、いわゆる体育会系は、就職に有利だと言われてきました。
鍛えてきたから体力がある、しごきにも耐えてきたから忍耐力がある、縦社会の中での礼儀や先輩の言うことをきくなど、日本型の会社という組織の中で必要とされる基礎がすでにでき上がっているという理由で、企業にとっては実に都合の良い人材であると考えられていたのでしょう。

しかし、近年ではスポーツも、努力、忍耐、根性という言葉に表されるような汗くさい体育会系イメージから、趣味、快楽、楽しみというようなさわやかなイメージに変化してきています。

ひと昔前のオリンピック選手は、試合前に「必ずメダルを!」というような、皆様のためにがんばります的発言が大半でしたが、最近ではほとんどの選手が「楽しんでやります」という風なコメントに変わってきているのが顕著な例でしょう。

そして、部活をがんばってきた学生たちも、社会に出る際に、体育会系企業戦士として企業に入社することだけを考えるのではなく、自分の好きなことを活かした仕事に就きたいと考える学生も多くなってきています。

そんな人たちのために、専門の求人サイトも数多くできてきました。

トレーニングジムや水泳などの各種教室でのインストラクターやプロスポーツ団体での職員、メーカーやショップでの商品開発や販売、整体等のボディケアの施術など、スキルとしてのスポーツという捉え方で求人を行う企業も増えています。

これは、社会の多様化に伴い、さまざまな価値観や仕事の種類も増えてきたということでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ