塾講師は求人が多いので、働くメリットについて考えてみましょう

教育職に就きたいと思った時に求人を探してみると、まず目に入るのは塾講師です。
テレビのCMなどで有名になった進学塾の講師もいるなど、華やかに見える職業でもあります。
求人が多い理由として、「出入りが激しいから」という事が挙げられますが、何故そんなに離職率が高いのでしょうか。

教えることが好きで教師にあこがれて講師を目指したとしても、学校などの教師と塾で教えることは大きく違います。
塾で求められるのがとにかく結果で、目に見える成績アップです。

教育というよりはサービス業と割りきらなくてはなりません。

時間も夕方からのものが多く、授業の準備や採点などを含めると生活が不規則になる事も多少はありますが、どちらかと言えば、長く勤めるというよりは教員試験に受かるまでのアルバイトとして位置付けている人も多くいます。

そして、新陳代謝が活発であるという事で、よりフレッシュな人材が揃うとも言えます。
成果の出る効率的な教え方を身に付ける事が出来れば、次のステップに上がる為にも効果的です。

若い人が多いという事は、若くして塾のトップになる事も可能だという意味では、大手塾のフランチャイズを利用して独立し、自分で経営者となる事も可能となります。

フランチャイズを利用するメリットは、備品などの細かい支出が抑えられ、知名度もあるため生徒が集まりやすいという安定面が挙げられます。
制限もありますが、経営のノウハウなど学ぶべき事は多く、いずれ独立を目指す人には塾講師は始めの一歩に適していると言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ