栃木の文化技術後継者の求人

とちおとめのブランドで知られている栃木県は、日本有数の苺の産地として有名です。
日光国立公園を有し、日光東照宮や皇族方の御用邸などがありリゾート地としても知られています。
宇都宮餃子はB級グルメなどのイベントで上位にランクインするなど、食の面でももて囃されています。

そして、国の重要無形文化財に指定されている絹織物である結城紬の産地であることは御存じの方も多いと思いますが、県の紬織物技術支援センターでは結城紬の機織後継者を養成する目的で、製織伝習者を募集しています。

材料費は自己負担ですが受講料は無料となっており、受講期間は1年です。
伝習期間終了後は受け入れや求人を希望する織元で数カ月程度研修を行い、織元との話し合いのうえ就業が決定します。

自宅での就業も可能なことから応募者多数のため新規の募集は不定期となっていますが、日本の文化継承に携わりたい方にはお薦めの案件です。
また、栃木県の特産品のひとつである益子焼の窯元でも求人を行っているところがあります。

益子焼窯元よこやまでは、陶芸教室や製造スタッフを募集しています。
学校で陶芸を専攻していたなどロクロ経験のある方の募集で、やる気のある方で土日勤務可能な方を希望しています。

勤務時間は17時まででそれ以降は自由に練習や研究ができ、勤務時間や休日など希望がある場合は相談可能となっています。

このように栃木県には、昔から伝わる技術を学び、未来につなげる求人情報があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ